Chiho Onozuka.com小野塚千穂オフィシャルサイト
スペイン・ポルトガルの歴史、伝統、美術、グルメの魅力をコーディネイトする小野塚千穂オフィシャルサイト スペイン・ポルトガルの歴史、伝統、美術、グルメの魅力をコーディネイトする小野塚千穂オフィシャルサイト スペイン・ポルトガルの歴史、伝統、美術、グルメの魅力をコーディネイトする小野塚千穂オフィシャルサイト
ようこそ!

イベリア半島の伝統あるライフスタイルや美しさを伝えることを、ライフワークとしている小野塚千穂のホームページです。このページがひとつの窓となり、スペインやポルトガルの奥深い魅力を伝えたいと思っています。たくさんの窓を開きましたので、つぎには扉が開きますように…

 Works   About Me 

スペイン・ポルトガルの選りすぐり

スペイン・ポルトガルの歴史、伝統、美術、グルメの魅力について執筆や企画、リサーチ、グルメ食品輸入など、

ベストクオリティと言えるものだけを選りすぐりご紹介しています。

"Slow life" in the heart of Spain & Portugal
スペイン・ポルトガルその魅力の中心 ─スローライフ─

スペインやポルトガルのライフスタイルのベースには、何があっても変わらない、ゆっくりで穏やかな時間の流れがあります。一種の余裕のようなものを感じます。それこそが彼らの魅力であり、生活の節々にそれが現れています。
ライフスタイルの隅々に、シンプルなアートのようで装飾品、スタイルがあります。
地中海と大西洋という大海原に寄り添った食文化は、長い歴史の中で世界最高水準レベルに育まれただけでなく、最もヘルシーな食文化としても脚光を浴びています。にもかかわらず、自らの国の素晴らしさを伝達するのが不得意な両国。このページは、35年におよぶイベリア半島での暮らしの中で、熱心にこの2つの国の魅力を物語ってくれた人々への、感謝の気持ちを込めて立ち上げました。

Discovering Hesperides
古代からイベリア半島は、へスぺリデスという妖精の楽園

個人、法人の方に新たなビジネスの扉を

イベリア半島のライフスタイルを形づくるモノを、衣食住の観点からコーディネート・プロデュース。個人・法人へ向け、新たなビジネスの扉を開いていきます。
次世代につなげたいイベリア半島の最高のモノを、ビジネスチャンスとしてコーディネートすることが、私のライフワークです。

インスピレーション…

伝統、本物、スローライフ、オリーブオイル、ワイン、手仕事=ハンドメイド、レザー、オーガニック、美食、美術、歴史、旅、ファッション、オーダーメイド、陶器、タイル、アスレージョ、史的建造物、文化の融合、パティオ、アロマ、修道院、パイプオルガン、音楽、ウールこれらの言葉にピンとくるものがありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Worksイベリア半島の衣食住を
コーディネート

Works Timeline

  1. 魚の王様タラ=バカラオBacalao | 小野塚千穂
    Food Culture 食文化
    魚の王様タラ=バカラオBacalao
  2. アンティークプレスガラスの魅力 | 小野塚千穂
    Castilla カスティーリャ
    アンティークプレスガラスの魅力
  3. カサスデウアルドのアーリーハーベスト | 小野塚千穂
    Olive oilオリーブオイルについて
    カサスデウアルドのアーリーハーベスト
  4. スペインで最も美しいぶどう収穫祭 | 小野塚千穂
    Castilla カスティーリャ
    スペインで最も美しいぶどう収穫祭

スペインは世界遺産の宝庫

素晴らしいワインや食材、ハンドクラフトが埋もれています。イベリア半島(スペイン、ポルトガル)でビジネス展開する方を対象に、各種コーディネートをお手伝いします。

<活動拠点>

  • ベース 
    マドリード(Madrid)
  • サテライトベース 
    カスティーリャ地方 ヴァイヤドリッド(Valladolid)
Worksイベリア半島の衣食住を
コーディネート

小野塚千穂

スペイン・マドリード在住

群馬県出身、イギリス・アメリカ留学後、スペイン・マドリードに1986年から在住。
世界観光機関(WTO)勤務、スペイン最大手デパートの企業専門通訳を経て、執筆活動やTV番組や雑誌の文化的な企画コーディネーションを重ねながら、地中海沿岸生活文化やパティオの研究者。歴史的建造物の保存活動もサポートし、2004年からカスティーリャ地方にある17世紀の建物購入、修復に励んでいる。多くの人が古い建造物に投資するような活動にも参加中。

Profile

日本では、1996年から株式会社サンワ運営のパワジオ倶楽部・前橋のコーディネーターとして、南欧のパティオや庭、伝統ある手仕事の普及活動を開始。インポート事業に携わる。古いオブジェやハンドメイドタイルのある庭を提案している。
パートナーであるAngel Gomez-Moran Santafe氏は、スペイン・アンティーク瓦を使ったオリジナル花器「ルサファコレクション」を1987年から制作。パワジオ倶楽部・前橋が専売。 2008年からは『オリーブのある庭や食文化』にフォーカスを当て、プレミアムオリーブオイルを中心とするグルメ食品の輸入事業も開始。 2010年Savantesのインターナショナルプロフェッショナルオリーブオイルテイスティングプログラム終了。 2011年ポルトガルUniversidade Tecnica de Lisboa Instituto Superior de Agronomiaのオリーブオイルコース習得。伝統文化を重んじるサステナブルなフードビジネスを展開。 2019年からオーガニックワイン事業も開始。イベリア半島のシングルエステートをメインパートナーとする、地球に優しい食文化の普及活動はライフワークとなっている。

Life In CASTILLA

幸いにも、スペインの伝統ある美術品に囲まれて暮らしてきた私たち夫婦にとって、歴史ある建造物に住むことは使命のようなものであり、数多くの復元不可能な建物が廃れていく現代において、私にとってはスペインへの恩返しのようなものでもありました。
2004年にカスティーリャの田舎に17世紀の歴史的建物を購入したものの、修復は根気のいる作業で、適切な職人に巡り合うにも何年も時間が掛かります。古いものをしっかりと修復してくれる職人さんは実に少なく、工事は職人の都合で動いていきます。
私のもうひとつのライフワークは、スペイン全国に存在する歴史ある建造物の保存活動。多くの人にこの事実を伝え、一人でも多くの人が古き良き建造物を、楽しみながら過ごすことの応援もしています。我が家の修復工事の工程だけでなく、多くの友の素晴らしい建造物保存の様子も伝えていきたいと思います。

Book

著書『育てて楽しむ はじめてのオリーブ 人気の21種』家の光協会 著書『スペインの家庭料理 いちばんおいしい87』日東書院